コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛囊炎 もうのうえんfolliculitis

世界大百科事典 第2版の解説

もうのうえん【毛囊炎 folliculitis】

毛包炎ともいう。黄色ブドウ球菌の感染によるものが大部分で,毛口および毛包表皮部に膿疱を形成する。毛包に一致した紅色の丘疹で始まり,膿疱に変わる。ときに疼痛があり,約1週間で乾燥,治癒するが,成人男子の須毛(ひげ)部に生じると尋常性毛瘡となり,治りにくいことがある。搔破(そうは)(ひっかき傷),不潔な生活,ODT(密封)療法などが誘因となりやすい。(せつ)なども,この毛囊炎の一種である。また,にきび(尋常性痤瘡ざそう))とは臨床症状からは区別できない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

毛囊炎の関連キーワード外陰炎

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android