コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛氈をかぶる もうせんをかぶる

大辞林 第三版の解説

もうせんをかぶる【毛氈をかぶる】

〔歌舞伎で、死人になった役者を毛氈で隠し舞台からおろしたところから〕 しくじる。放蕩などをして主家や親から追い出される。 「親玉へ知れると-・る出入だ/浄瑠璃・神霊矢口渡」
〔遊女が見世に出ている時、毛氈を敷いたことから〕 女郎買いをして金を使う。 「それ毛氈かぶるが放蕩息子どらむすこ/黄表紙・稗史億説年代記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

毛氈をかぶるの関連キーワード黄表紙毛氈

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android