コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛細血管拡張性運動失調症(Ataxia-Telangiectasia)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

毛細血管拡張性運動失調症(Ataxia-Telangiectasia)

厚生労働省が難病に指定する「原発性免疫不全症候群」の一種。生まれつきの遺伝子の異常によって発症する。主な症状は免疫不全、運動失調症など。高確率でがんになり、多くの患者が10代から20代前半までに死亡する。研究者によると患者数は全国で20~30人程。進行は止められず、治療法も解明されていない。

(2018-02-11 朝日新聞 朝刊 青森全県・1地方)

毛細血管拡張性運動失調症(Ataxia-Telangiectasia)

厚生労働省が難病に指定する「原発性免疫不全症候群」の一種。生まれつきの遺伝子の異常によって発症する。主な症状は免疫不全、運動失調症など。高確率でがんになり、多くの患者が10代から20代前半までに死亡する。研究者によると患者数は全国で20~30人程。進行は止められず、治療法も解明されていない。

(2018-02-11 朝日新聞 朝刊 青森全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

毛細血管拡張性運動失調症(Ataxia-Telangiectasia)の関連キーワード厚生労働省

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android