コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民主主義市民連合(PAD)

1件 の用語解説(民主主義市民連合(PAD)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民主主義市民連合(PAD)

タクシン元首相の退陣を目的に06年2月に結成した。一部の市民団体も参加するが、多くはタクシン政権時代に利権から遠ざけられた旧支配層の支援を受けているとされる。06年9月の軍のクーデタータクシン氏が追放され、結果的に目的を達成したが、PADは、昨年末の選挙で再び政権を握ったタクシン氏支持派による憲法改正の動きが、同氏の復権を目的としたものだと主張。今年5月に反政府運動を再開した。タクシン氏退陣前後の集会には10万人規模の参加者を集めたが、最近は参加者が激減している。

(2008-11-28 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

民主主義市民連合(PAD)の関連キーワード5月流血事件退陣タクシン・シナワット首相広田弘毅元首相反タクシンの動きPADとタイ政局タイの政治対立タクシン元首相タイ騒乱声なき多数派

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone