民主党(米国)(読み)みんしゅとう

百科事典マイペディア「民主党(米国)」の解説

民主党(米国)【みんしゅとう】

米国の政党。建国当初のジェファソン支持派が源流。1820年代にA.ジャクソンを中心に形成され,1829年―1861年の間にジャクソン,M.バン・ヒューレン,ポーク,F.ピアース,J.ブキャナンの大統領を出した。共和党の出現と奴隷制をめぐる南北対立(奴隷廃止運動)で党が分裂し,南北戦争後は沈滞。19世紀末にクリーブランド,20世紀に入ってT.W.ウィルソンが大統領となり,第1次世界大戦後のニューディール政策以降,都市勤労者と結びついた。1933年―1953年にわたりF.ローズベルトおよびトルーマンの大統領時代に,内政改革,第2次世界大戦指導,戦後処理で地位を確立。1961年―1963年ケネディ大統領がニューフロンティア政策を主唱。1963年―1968年L.B.ジョンソン,1977年―1980年J.E.カーター,1993年−2000年クリントンが大統領を務めた。1932年以来,連邦下院ではほぼ多数勢力であったが,2000年選挙では共和党と拮抗し惜敗した。2004年大統領選挙ではJ.ケリーが共和党のブッシュ(子)に得票率差3%で敗れ,上下両院議員選でも共和党が過半数を制した。2006年中間選挙で勝利し,上下両院の多数派を奪回した。2008年の大統領選挙では,オバマが共和党マケイン候補を破り,両院選挙でも勝利した。2010年の中間選挙では大敗し,下院で共和党に過半数を奪還された。2012年11月の大統領選は,共和党候補ロムニーと現職のオバマ大統領との対決となったが,ロムニーが白人・富裕層寄りという評価を最後まで崩せなかったの対して,ヒスパニック系をはじめ伝統的な民主党支持層であるアフリカ系の支持層を固めたオバマの勝利となった。しかし大統領選と同日に行われた下院選では共和党234議席に対して民主党201議席にとどまり,オバマ政権は難しい議会対策が求められることとなった。2014年の中間選挙では,上院下院とも共和党が多数を制し,民主党は少数与党となった。2015年4月,2016年の大統領選にむけてヒラリー・クリントンが大統領候補選への立候補を表明している。民主党の伝統的政治姿勢は連邦主義的・中央集権的で,国際協調政策をとっている。政党のシンボルはロバ
→関連項目アメリカ合衆国財政の崖タマニー・ホールディキシークラット二大政党制バーンズハンフリーマッカーシー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android