民主党の脱地球温暖化戦略

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

昨年5月に発表。2020年までに温室効果ガスを90年比で20%削減するという中期目標と、2050年より早い時期に半減するとの長期目標を提示。キャップ・アンド・トレード方式の国内排出量取引市場を3年以内に創設し、化石燃料の使用を抑え、技術開発を促すため、地球温暖化対策税を導入する方針を明記した。

(2008-04-18 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android