民主党の衆院定数削減案

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民主党の衆院定数削減案

現在3選挙区ある高知、山梨、福井、徳島、佐賀の5県を2選挙区にし、区割りも変更する。これにより、2009年の衆院選で最大2.30倍あった1票の格差は、合憲とされる1.789倍(2010年国勢調査)になる。比例区定数は180から100に、四国は6から3とする。総定数は小選挙区290、比例区100の計395議席になる。

(2012-02-25 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android