コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民主党の衆院定数削減案

1件 の用語解説(民主党の衆院定数削減案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民主党の衆院定数削減案

現在3選挙区ある高知、山梨、福井、徳島、佐賀の5県を2選挙区にし、区割りも変更する。これにより、2009年の衆院選で最大2.30倍あった1票の格差は、合憲とされる1.789倍(2010年国勢調査)になる。比例区定数は180から100に、四国は6から3とする。総定数は小選挙区290、比例区100の計395議席になる。

(2012-02-25 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

民主党の衆院定数削減案の関連キーワード選挙区地域代表制小選挙区選挙区回り大選挙区中選挙区4年後の次期県議選の選挙区シンガポールの選挙制度小選挙区比例代表連用制人民議会選挙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone