コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民主党の財源論

1件 の用語解説(民主党の財源論の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民主党の財源論

民主党が衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)によると、子ども手当高速道路の無料化など新規政策に必要な財源は、10年度の7・1兆円から段階的に増え、13年度には年間16・8兆円になる。この財源確保策として、09年度1次補正予算執行停止して削減分を来年度予算に回す▽09年度当初予算の一般会計と特別会計の合計207兆円分の既存事業のうち、公共事業天下り法人向けの補助金などを4年間で計9・1兆円削減▽特別会計の「霞が関埋蔵金」の活用や政府資産の売却――などを示していた。

(2009-11-07 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

民主党の財源論の関連キーワードローカルマニフェストマニフェストデスティニーローカル・マニフェスト出先機関の廃止方針全国知事会のマニフェスト採点首長選のマニフェスト自民党と民主党財政再建と公共事業費雇用対策若者と雇用

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone