コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民法772条

1件 の用語解説(民法772条の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民法772条

「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」と推定する規定。福祉の観点から「父のない子」をつくらないよう法律上の父を確保する意味があった。実際には260~280日程度で生まれる子が多く、300日に科学的根拠はないとされる。離婚や再婚が多い現代では、新しい夫の子を妊娠した場合でも、法的にはいったん前夫の子とされるケースが増え、問題化した。

(2008-09-13 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

民法772条の関連キーワード慰謝料再婚禁止期間財産分与私生子離婚後300日規定復氏(ふくし)審判離婚前夫親子関係不存在確認300日問題

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

民法772条の関連情報