コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民法772条

1件 の用語解説(民法772条の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民法772条

「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」と推定する規定。福祉の観点から「父のない子」をつくらないよう法律上の父を確保する意味があった。実際には260~280日程度で生まれる子が多く、300日に科学的根拠はないとされる。離婚や再婚が多い現代では、新しい夫の子を妊娠した場合でも、法的にはいったん前夫の子とされるケースが増え、問題化した。

(2008-09-13 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

民法772条の関連キーワード日経300先物取引漕運LaserWriter散歩の日々エアバス離婚後300日問題最低資本金砂丘富士山墨子

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

民法772条の関連情報