コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民自対決

1件 の用語解説(民自対決の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民自対決

三重県は民主党代表や外相など要職を歴任した岡田克也元副総理の地元。民主党は、参院選では2000年補選から推薦候補も含めて5連勝中。今回は全国31の1人区で「勝てる可能性が最も高い選挙区」と期待をかける。自民党は引退した斎藤十朗元参院議長が最後に当選した1998年以来、15年ぶりの議席奪還を目指す。

(2013-07-07 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

民自対決の関連キーワード黄檗慈光張景惠海江田万里馬叙倫民主党代表選の仕組み民主党代表選の党員・サポーター投票民主党代表選のしくみ民主党代表選と地方議員票三重県方式松本剛明

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone