コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民衆劇 みんしゅうげき

大辞林 第三版の解説

みんしゅうげき【民衆劇】

社会改革の意図をもつ演劇。近代ヨーロッパの大衆解放運動を背景に生まれたもので、ロマン=ロランの「民衆劇論」やフランスの国立民衆劇場の運動が有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

民衆劇の関連キーワードフランツ・クサーファー クレッツエルヴィーン ピスカートルカール ツックマイヤーアンツェングルーバーフランツ クレッツハンス ティーミヒシュトラニツキーフリッシュリーンジャン ビラールエンリコ ペーアM. フライサーグリルパルツァーツックマイヤーW.T. グギアンリ ゲオン大河内 伝次郎メイエルホリド国立民衆劇場ピスカートルシェーンヘル

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民衆劇の関連情報