コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民間戦没者

1件 の用語解説(民間戦没者の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民間戦没者

厚生労働省によると、第2次大戦中、本土以外の外地の戦没者240万人のうち、民間人は30万人にのぼる。内地は、戦没者70万人中、50万人が民間人だ。フィリピンには戦前から日本の入植者がおり、1943年にはダバオに約1万9千人、マニラに約7千人の民間人が住んでいた。大戦末期の地上戦に巻き込まれ、多くが亡くなった。日本は戦争目的に植民地支配打破を掲げたが、フィリピンは46年に米国からの独立が決まっていた。日本の軍政や、それに伴う経済混乱への反発が強く、民間人も報復の対象になった。

(2014-07-20 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

民間戦没者の関連キーワード厚生省労働基準審議会労働省過労死認定基準厚生労働大臣労働政策審議会高齢者と骨折原発作業員の労災認定海外戦没者の遺骨全国の待機児童

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

民間戦没者の関連情報