民間賃貸住宅の借り上げ制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

民間賃貸住宅の借り上げ制度

東日本大震災の被災世帯が入居する民間賃貸住宅を、岩手宮城、福島の3県が借り上げ、一定額の家賃や共益費などを2年間負担する制度。対象者は災害救助法で定める仮設住宅と同じで、国費県費でまかなわれる。負担額は世帯人数や間取り、家賃相場によって異なる。自治体負担の上限仙台市の場合、2LDKなら8万8千円、3LDKなら8万9千円。

(2011-06-07 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android