コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気仙沼[市] けせんぬま

百科事典マイペディアの解説

気仙沼[市]【けせんぬま】

宮城県北東部岩手県境にあり,唐桑半島を占める市。1953年市制。大船渡(おおふなと)線が通じ,気仙沼線が分岐する。気仙沼湾奥に発達した市街は昭和30年代以降,魚市場,漁港,水産加工団地などの整備が進み,塩釜石巻と並ぶ大漁港である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けせんぬま【気仙沼[市]】

宮城県北東端,岩手県境に位置する市。1953年気仙沼町,鹿折(ししおり)町,松岩村が合体,市制。人口6万2999(1995)。南東は太平洋に面し,内に気仙沼湾を抱く。港奥に中心市街地気仙沼があり,湾口の大島が太平洋の風波をさえぎる。北・西部は北上高地に属する山地である。気仙沼の地名は《延喜式》に記された計仙麻神に由来するとも,アイヌ語の〈ケセムイ〉〈ケセモイ〉の転訛ともいわれる。平泉の藤原氏三代(奥州藤原氏)が栄えたころ,気仙沼は海運の門戸として利用され,また,鹿折金山(現在は閉山)の本吉金が平泉文化を支えたといわれている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

気仙沼[市]の関連キーワード三陸復興国立公園

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android