気仙沼海域公園地区(読み)けせんぬまかいいきこうえんちく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

気仙沼海域公園地区
けせんぬまかいいきこうえんちく

宮城県北東部気仙沼市三陸復興国立公園の海域。1971年陸中海岸国立公園内の海中公園地区として指定。2009年法改正により,現名称に変更。2011年東北地方太平洋沖地震に伴う津波により大きな被害を受け,2013年陸中海岸国立公園の公園計画変更に伴い三陸復興国立公園へと再編された。面積約 0.23km2(3地区)。石灰岩粘板岩からなる起伏に富む海底地形。ホンダワラ類を主とする海藻が群生し,海綿動物,貝類などの着生も見られ,魚類ではベラ類,カジカ類などが豊富である。(→海域公園地区

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android