コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気儘・気侭 きまま

大辞林 第三版の解説

きまま【気儘・気侭】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
他人に気兼ねなどせず自分の思ったとおりに行動する・こと(さま)。 「 -な生活」 「 -に暮らす」 「勝手-」 〔類義の語に「わがまま」があるが、「わがまま」は他人の迷惑もかえりみず、自分の考えや気持ちを押し通そうとするさまをいう。それに対して「きまま」は何の束縛も受けず自分の思い通りに振る舞うさまをいう〕
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

気儘・気侭の関連キーワード束縛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android