コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気高〈町〉 けたか〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕気高〈町〉(けたか〈ちょう〉)


鳥取県東部、浜村砂丘一帯の日本海に臨み存在した町。気高郡。
民謡「貝殻節(かいがらぶし)」で有名。2004年(平成16)11月、合併のため廃止。この合併により、気高郡消滅。⇒鳥取市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

気高〈町〉の関連キーワード因幡の菖蒲綱引き酒津のトンドウ鹿野(鳥取県)鳥取県鳥取市涌島 古代子布勢の桜姫浜村温泉うたびと日置桜霞の郷いなば君司青谷

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android