コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水俣病の政治決着

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病の政治決着

認定申請の増加や棄却された患者による提訴が相次ぎ、95年、当時の自民、社会、さきがけ与党3党が未認定患者の救済策をまとめた。一時金260万円を支払い、障害の程度に応じて「医療手帳」「保健手帳」を交付して医療費などを支給。対象者は約1万2千人だった。だが、04年の関西訴訟最高裁判決が、行政の認定基準より緩やかな基準で患者救済を命じたことから、新たな申請者が急増。事態収拾のため、与党は「第2の政治決着」を目指している。

(2007-07-04 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android