コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水俣病の認定基準

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病の認定基準

77年に当時の環境庁が作った。手足しびれなどの感覚障害のほか、運動失調など複数の症状の組み合わせがある場合に限り水俣病と認定する。認定されると、原因企業のチッソから補償金1600万〜1800万円が支払われる。被害者側は「基準が厳しすぎ、切り捨てにつながっている」と批判している。

(2006-08-18 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

水俣病の認定基準の関連キーワード77年基準

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水俣病の認定基準の関連情報