コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水俣病不知火患者会訴訟

1件 の用語解説(水俣病不知火患者会訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病不知火患者会訴訟

2004年の水俣病関西訴訟最高裁判決で行政の責任が確定した後、水俣病患者と認定されていない被害者(未認定患者)らが05年2月、不知火患者会を結成。同年10月、国と熊本県、チッソを相手に1人あたり850万円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴した。会員は約2800人。追加提訴を重ね、熊本訴訟の原告は今年1月の19陣で計2126人。ほかに東京、大阪の両地裁に計58人が提訴している。

(2010-03-16 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

水俣病不知火患者会訴訟の関連キーワードICタグTORICO井上由美子ミサイルマン尿素SCRシステム(FLENDS)みまもりくんオンラインサービス国民保護法キム ギドクキム テヒチェ ジウ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone