コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水俣病不知火患者会訴訟

1件 の用語解説(水俣病不知火患者会訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病不知火患者会訴訟

2004年の水俣病関西訴訟最高裁判決で行政の責任が確定した後、水俣病患者と認定されていない被害者(未認定患者)らが05年2月、不知火患者会を結成。同年10月、国と熊本県、チッソを相手に1人あたり850万円の損害賠償を求めて熊本地裁に提訴した。会員は約2800人。追加提訴を重ね、熊本訴訟の原告は今年1月の19陣で計2126人。ほかに東京、大阪の両地裁に計58人が提訴している。

(2010-03-16 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水俣病不知火患者会訴訟の関連キーワード政治決着水俣病の政治決着水俣病の認定問題水俣病関西訴訟筑豊じん肺訴訟最高裁判決水俣病判断基準保健手帳水俣病の潜在被害者江里口清雄寺田治郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone