コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水俣病判断基準

1件 の用語解説(水俣病判断基準の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病判断基準

環境庁(現・環境省)は78年に小児水俣病の判断条件を通知した。水俣病と判断するには、妊娠中の母親か、当該児が汚染時期(1968年12月以前)に相当程度、汚染地域に居住していたことが前提。その上で、毛髪や臍帯(さいたい)から一定濃度以上の水銀が検出された▽知能障害があり、かつ運動障害を前景とする種々の程度の神経障害が認められる▽水俣病の症候の組み合わせがある――などの場合に、総合的な検討を経て「水俣病」と判断する、とした。04年10月、水俣病関西訴訟最高裁が幅広い救済を命じ、以後、認定申請者が続出。今年2月末までに、熊本、鹿児島、新潟の各県に水俣病認定を申請した5939人中、225人が68年以降生まれにあたる40歳未満だ。

(2008-05-21 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone