水俣病患者認定基準の運用指針

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病患者認定基準の運用指針

複数の症状の組み合わせがなくても患者認定ができるとした昨年4月の最高裁判決を受け、環境省が3月7日、水俣病の認定業務を行う各県・市に通知。感覚障害だけでも認定できるとする一方で、有機水銀汚染との関連を「できるだけ客観的な資料で裏付ける必要がある」とし、汚染当時の毛髪の水銀値や発症時の診断書などを例示した。被害者団体などは「従来以上に厳しい認定になる」と批判している。

(2014-04-06 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android