コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水俣病第1次訴訟

1件 の用語解説(水俣病第1次訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病第1次訴訟

患者・家族29世帯112人が69年6月、チッソを相手取り、総額6億4200万円(後に追加で総額約15億8800万円)の慰謝料を求めて熊本地裁に提訴した。原告団長は故・渡辺栄蔵さん。同地裁は73年3月、チッソの過失を認定、見舞金契約公序良俗に反し無効とし、死者1人に1800万円、生者に1600万〜1800万円、総額9億3730万円の支払いを命じ、確定した。

(2006-04-20 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水俣病第1次訴訟の関連キーワード世帯主新世帯世帯薬世帯更生資金世帯仏法世帯持持合い世帯7・13水害の仮設住宅飯塚市の人口と高齢化率茂道

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水俣病第1次訴訟の関連情報