コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水俣病被害者救済法

1件 の用語解説(水俣病被害者救済法の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病被害者救済法

2004年の最高裁判決が国の認定基準より幅広い救済を認めたことを受けて、未認定患者から救済を求める声が盛り上がり、超党派議員立法で作られた。09年成立。単独の症状でも認め、認定患者への補償額(1500万~1800万円)より大幅に低い一時金(210万円)や療養費などを支給する。

(2014-08-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水俣病被害者救済法の関連キーワードハーラン最高裁判所裁判官過労死認定基準新保健手帳水俣病の政治決着水俣病の認定問題水俣病の潜在被害者水俣病認定基準水俣病関西訴訟と認定の二重基準水俣病患者認定基準の運用指針

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水俣病被害者救済法の関連情報