水俣病関西訴訟と認定の二重基準

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水俣病関西訴訟と認定の二重基準

関西地方に住む未認定患者が国などに損害賠償を求め、2004年に最高裁勝訴が確定。一定の条件と感覚障害水俣病と認める内容だが、その後も国は厳格な認定基準を堅持し、司法行政で異なる基準が存在している。

(2011-07-26 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android