コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水族館の飼育員

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水族館の飼育員

水族館の飼育員になるには、採用時に特別な資格は必要ないが、大学や専門学校で生物の知識を学んでいることが望ましい。魚類を担当する場合、水槽に潜ることがあるので、潜水士の資格が必要になる。学芸員の資格を持つ飼育員もいる。一般的に水族館の飼育員は、欠員が出た際に募集することが多く、「狭き門」だ。だが、インターンシップを水族館が募集していることがあり、生き物の飼育経験を積むことができて就職に有効だ。風間さんも「自分から『やらせてください』と電話した。積極的に挑戦することが大切です」と話す。

(2013-08-05 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水族館の飼育員の関連情報