コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水機関 みずからくり

大辞林 第三版の解説

みずからくり【水機関】

水を利用して行う仕掛けや玩具。また、その見世物。江戸初期に大坂の竹田近江掾じよう?~1624)らが興行。からくり芝居のほか、一般の歌舞伎や人形芝居にも取り入れられた。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水機関の関連キーワード三重県伊賀市小田町ニューコメン川上新太郎セバリー蒸気機関人形芝居竹田近江石炭産業水狂言見世物歌舞伎玩具大坂興行

水機関の関連情報