コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水産物の流通

1件 の用語解説(水産物の流通の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水産物の流通

一般的には、漁港がある産地市場から東京や大阪などの消費地の市場に送られ、それぞれの市場で仲買人の競りがある。水産庁が05年にマアジサンマなど主要10品目について調べたところ、漁業者の収入は小売価格の24%だった。燃油の高騰などで生産コストが上がっても競り値に転嫁されにくく、漁業者の経営を圧迫している。

(2008-10-09 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水産物の流通の関連キーワード避難港一般的魚津屋根瓦オープン・テリトリー漁港管理者漁港漁場整備長期計画産地市場ブレンド米

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水産物の流通の関連情報