コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水田利活用自給力向上事業

1件 の用語解説(水田利活用自給力向上事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

水田利活用自給力向上事業

水田を活用して転作作物を生産する販売農家に対し、国が全国一律の単価で助成する。自給力の向上が目的で、麦・大豆・新規需要米などは戦略作物とされ、農家が主食用米並みの所得を確保できるよう助成額が大きい。

(2010-05-11 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

水田利活用自給力向上事業の関連キーワード農家農業の戸別所得補償制度戸別所得補償制度一毛作転作水田フル活用地域水田農業ビジョン販売農家農産物の加工集団転作

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone