コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水蝋樹・水蠟樹・疣取木 いぼたのき

大辞林 第三版の解説

いぼたのき【水蝋樹・水蠟樹・疣取木】

モクセイ科の落葉低木。葉は対生し、長楕円形で全縁。五月頃、枝先に白色四弁の筒状花を数個ずつ開き、秋に紫黒色の実を結ぶ。日本各地に分布。この樹皮に寄生するイボタカイガラムシ(イボタロウムシ)の分泌する蠟ろう分からイボタ臘を採集する。イボタ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水蝋樹・水蠟樹・疣取木の関連キーワードイボタロウムシモクセイ科

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android