水道橋(読み)すいどうばし

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水道橋(東京都)
すいどうばし

東京都千代田(ちよだ)・文京の両区の境界をなす神田(かんだ)川(外濠(そとぼり))に架かる橋の名。古くは近くの寺(吉祥寺(きちじょうじ)、明暦大火後に駒込に移転)の名にちなんで吉祥寺橋とよばれたが、その東側に神田上水の水を城内に通すための水道の大樋(おおとい)が架かり、その樋の水道橋がなくなってから、その名を受け継いだ。橋の南側(千代田区)にJR中央線水道橋駅があり、北側(文京区)に東京ドームや多くのレジャー施設を併せもつ東京ドームシティ、小石川後楽園がある。都営地下鉄三田(みた)線がJR中央線と交差する。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水道橋の関連情報