コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水酸化スズ(水酸化錫) すいさんかすずtin hydroxide

世界大百科事典 第2版の解説

すいさんかすず【水酸化スズ(水酸化錫) tin hydroxide】

酸化数IIおよびIVのスズの水酸化物が知られている。
水酸化スズ(II)]
 化学式Sn(OH)2。塩化スズ(II)SnCl2などのスズ塩の水溶液にアンモニア水あるいは希アルカリ水酸化物水溶液を加えると白色の沈殿として得られる。生成条件によって水和度が異なり一定の組成をもたないが,通常,Sn(OH)2と書かれる。160℃以上に熱すると分解して酸化スズ(II)SnOを生ずる。 Sn2++2OH⇄SnO(固体)+H2Oの反応として求められる溶解度積は[Sn2+][OH]2=6.3×10-27(mol/l)3(25℃,イオン強度0)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

水酸化スズ(水酸化錫)の関連キーワード塩化スズ溶解度積H2O

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android