コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野忠幹 みずの ただもと

美術人名辞典の解説

水野忠幹

幕末・明治の新宮藩主・知事。忠央の四男。通称真竜麿・藤四郎大炊頭。慶応2年の征長の役では先鋒となり功績をあげた。錦鶏間祗候・男爵となる。明治35年(1902)歿、65才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

水野忠幹の関連キーワード信府統記水野直幕末