コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水離れ・水放れ みずばなれ

大辞林 第三版の解説

みずばなれ【水離れ・水放れ】

( 名 ) スル
わかしはじめた水があたためられて、ぬるま湯の状態になること。 「漸く-のした茶釜の湯を汲んで飲んだ/土
水中から出すこと。 「惣て鯉は-が大事ぢやと申すに依つて/狂言・鱸庖丁 虎寛本
親の手もとを離れること。 「堅地の父の親の手を、-せぬお亀とは/浄瑠璃・卯月の紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

水離れ・水放れの関連キーワード堅地

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android