コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水鶏・秧鶏 くいな

大辞林 第三版の解説

くいな【水鶏・秧鶏】

ツル目クイナ科の鳥の総称。日本で古来、鳴き声を「叩たたく」と表現されたのは夏鳥であるヒクイナ。 [季] 夏。 「早苗とるころ、-のたたくなど、心ぼそからぬかは/徒然 19
クイナ科の鳥。全長30センチメートル 内外で、尾が短く、足の指が長い。背は茶褐色で黒褐色の細かい斑があり、顔から胸にかけ青灰色。湿地や水辺の草むらにすむ。日本では北海道と東北の一部で繁殖し、本州中部以南では冬鳥。フユクイナ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

水鶏・秧鶏の関連キーワードヒクイナ黒褐色

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android