氷の様の奏(読み)ひのためしのそう

大辞林 第三版の解説

ひのためしのそう【氷の様の奏】

元日の節会せちえに、氷室ひむろにたくわえておいた去年の氷の厚さや形状を、宮内省から禁中に奏聞する儀式。氷が厚ければ豊年、薄ければ凶年の兆しとした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android