コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷河期リベンジ

ビジネス用語集の解説

氷河期リベンジ

氷河期リベンジとは、新卒時の就職活動において、
希望する業界、職種、企業への入社が叶わなかった人たちが
景気回復後の現在に改めてそれらに転職する、転職を希望する事を言います。

氷河期リベンジの氷河期とは、一般的に景気悪化に伴って、
企業の採用意欲が凍結、後退していた1999年〜2002年頃を言います。

氷河期リベンジという言葉には、就職氷河期と言われた頃に
新卒採用の募集がない、募集定員数が極端に少ないなどの理由で
転職が叶わなかった人たちが改めてリベンジするという意味が込められています。

そのため1999〜2002年頃にかけて大学を卒業した
転職希望者が改めて希望していた業界、職種、企業にチャレンジ
することを氷河期リベンジと呼んでいます。

出典|転職.jpビジネス用語集について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android