コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汚染マップ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

汚染マップ

文科省などが4月に作り始め、年内に計22都県分の公表を目指している。航空機モニタリングという手法を用い、ヘリコプターに高感度の検出器を乗せて地表の放射線を測定、地上1メートルの線量を割り出す。地上で数カ所、土壌での濃度や線量を測りセシウムかどうかや量も調べる。地上1メートルの線量の値がどんなとき、どれくらい蓄積しているかの関係を割り出す。天候が悪くて飛べないこともあり、1県分の結果が出るまで1カ月ほどかかる。

(2011-10-24 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

汚染マップの関連キーワード文科省

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

汚染マップの関連情報