コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江上瓊山 えがみ けいざん

1件 の用語解説(江上瓊山の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

江上瓊山

南画家。長崎県生。名は景逸、字は古希。長谷川晋斎・守山湖颿に師事し、のち元・明諸名家を臨摸してその技を極め、また書も能くした。京都に住した。大正13(1924)歿、63才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江上瓊山の関連キーワード三井飯山丹鶴舟森川青坡矢野竹舌大山雅堂桜井雲洞木村棲雲後藤秋幸松春浦古希

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone