コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸取訴訟の経緯

1件 の用語解説(江戸取訴訟の経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

江戸取訴訟の経緯

学校法人江戸川学園(本部・千葉県流山市)が2004年7月の理事会で、運営する江戸川学園取手中・高校の高橋鍵弥(けんや)校長(当時)を解任した。これにより、論語に基づく高橋校長の講話を生徒が書き取るという道徳教育は中止された。保護者は「独自の論語教育があるから入学させた」「学校説明会で宣伝した目玉授業の廃止は約束違反」と反発。05年3月、「一方的な中止で損害を受けた」と提訴した。保護者の学校選択の自由と、私学の教育内容決定の裁量権のどちらを重く見るかを争点に、東京地裁は「教育の内容や方法は学校側の裁量に広範囲に委ねられている」と訴えを退けた。二審は「特色ある教育の廃止変更に正当な理由はなく、学校側の裁量の範囲を逸脱したのは明らか」として学園側に計480万円の賠償を命じた。

(2009-12-11 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江戸取訴訟の経緯の関連キーワード江戸川学校法人私立学校私立学校法流山市任意団体流山非営利法人学校法人北海道シュタイナー学園

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone