コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸懐石近茶流

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

江戸懐石近茶流

江戸時代、文化・文政のころに興ったとされる。柳原家に代々伝わる江戸料理を先代の故敏雄さんが体系づけて一つの流儀に。茶心を配した料理道といわれる。現在は、一成さんが宗家として継承し、港区赤坂の「柳原料理教室」で研究・指導に当たる。

(2010-01-22 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江戸懐石近茶流の関連情報