江角ヤス(読み)えすみ ヤス

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江角ヤス えすみ-ヤス

1899-1980 昭和時代の教育者。
明治32年2月15日生まれ。東北帝大在学中に受洗。昭和9年早坂久之助(きゅうのすけ)の求めで長崎純心聖母会の創立にくわわり,会長となる。10年純心高女を創立し,校長。原爆で校舎は全壊し自身も重傷を負うが,戦後,学園の復興につくし純心女子短大,東京純心女子学園などを創設。45年恵の丘長崎原爆養護ホームを設立した。昭和55年11月30日死去。81歳。島根県出身。修道名はマリア=マダレナ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江角ヤスの関連情報