コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江雲宗龍

1件 の用語解説(江雲宗龍の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

江雲宗龍

江戸前期の臨済宗の僧。大徳寺百八十四世。号ノヘ子、罔両子。小堀遠州の子。江月宗玩に参じてその法を嗣ぐ。龍光院、東海寺の輪番職をつとめ、遠州の開創した孤篷庵に住した。延宝7年(1679)歿、81才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江雲宗龍の関連キーワード一渓宗什俊巌宗忍寰海宗唆昭海紹蘇伝外宗左南山宗寿文室宗周太田常正乾英宗単笠嶺宗伍

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone