コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江頭千代子さん

1件 の用語解説(江頭千代子さんの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

江頭千代子さん

爆心地から約500メートルの勤務先、城山国民学校(現・長崎市立城山小学校)で被爆。同校の児童と教員計約1500人のうち約100人だけが生き残った。江頭さんの母と夫、子ども4人も死亡。戦後は教壇に立つ傍ら被爆体験を語り、1993年に体験記「原爆先生ナガサキに生きる」を出版し「原爆先生」と呼ばれた。

(2011-07-17 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江頭千代子さんの関連キーワード小沼メートル原器勤務先メートル尺立方メートルデカメートルデシメートル原爆症の認定永井隆博士原爆稲

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

江頭千代子さんの関連情報