池島成之(読み)いけしま せいし

美術人名辞典の解説

池島成之

江戸初期の俳人。和泉堺生。名は成之、通称は庄右衛門、号は宗今(宗吟とも)。俳諧成安に学び、その筆頭の弟子となる。元禄8年(1695)以前歿、生没年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android