池島 信平(読み)イケジマ シンペイ

20世紀日本人名事典の解説

池島 信平
イケジマ シンペイ

昭和期の雑誌編集者,出版人,歴史家 文芸春秋社社長。



生年
明治42(1909)年12月22日

没年
昭和48(1973)年2月13日

出生地
東京市本郷区春木町(現・東京都文京区)

学歴〔年〕
東京帝大西洋史学科〔昭和8年〕卒

主な受賞名〔年〕
放送文化賞(昭46年度)

経歴
昭和8年文芸春秋社入社。菊池寛の薫陶を受け、「話」「オール読物」「現地報告」などの編集を手がける。18年満州文芸春秋社へ編集部長として出向、19年帰国、「文芸春秋」編集長となる。21年文芸春秋新社の設立に参加、取締役編集局長。「文芸春秋」編集長として、人間臭い雑誌づくりに卓抜した腕を示し、国民雑誌の域に高めた。36年専務、41年同社社長に就任。バランスのとれた常識人として活躍。著書に「編集者の発言」「ジャーナリズムの窓から」「歴史よもやま話」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

池島 信平 (いけじま しんぺい)

生年月日:1909年12月22日
昭和時代の雑誌編集者;ジャーナリスト。文芸春秋社社長
1973年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

池島 信平の関連情報