コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沁沁 しみじみ

大辞林 第三版の解説

しみじみ【沁沁】

( 副 )
心に深くしみ入るさま。 「生きていてよかったと-感じた」 「冬枯れの野の-(と)した趣がよく出ている」
心静かに落ち着いてするさま。 「 -(と)語り合う」 「いつか-と伺ひませう/続風流懺法 虚子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

沁沁の関連キーワード冬枯れ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android