コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沈草亭

美術人名辞典の解説

沈草亭

清代の医師。江蘇蘇州の人。諱は瑋、字は魚石・草亭。延享元年(1744)来日し、宝暦年間(1751~1764)まで長崎に居住した。書・詩文を能くした。「長崎名勝図絵」に数首の詩が収められている。歿年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android