沈 惟敬(読み)しんいけい

旺文社日本史事典 三訂版「沈 惟敬」の解説

沈 惟敬
しんいけい

?〜1597
安土桃山時代に来日した明の武将
「ちんいけい」とも読む。文禄の役のとき,碧蹄 (へきてい) 館の戦い後,小西行長講和にあたった。1596年明側代表の一人として和議のため来日した。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android