沖縄と戦争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沖縄と戦争

沖縄戦は1945年3月に始まり、6月に組織的戦闘が終わった。当時の県民の4人に1人、12万人超が犠牲になった。ひめゆり学徒隊をはじめ1900人以上の学生が動員され、半数が死亡。今も地上戦犠牲者の遺骨が年間約100柱見つかる。沖縄は戦後も長く米軍支配が続き、72年の本土復帰後も負担が集中。在日米軍専用施設の74%が沖縄に集中し、沖縄本島に占める米軍基地面積は18%になる。

(2014-03-24 朝日新聞 朝刊 ニュースの扉)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄と戦争の関連情報