コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄と戦争

1件 の用語解説(沖縄と戦争の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沖縄と戦争

沖縄戦は1945年3月に始まり、6月に組織的戦闘が終わった。当時の県民の4人に1人、12万人超が犠牲になった。ひめゆり学徒隊をはじめ1900人以上の学生が動員され、半数が死亡。今も地上戦犠牲者の遺骨が年間約100柱見つかる。沖縄は戦後も長く米軍支配が続き、72年の本土復帰後も負担が集中。在日米軍専用施設の74%が沖縄に集中し、沖縄本島に占める米軍基地面積は18%になる。

(2014-03-24 朝日新聞 朝刊 ニュースの扉)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄と戦争の関連キーワード大乗会供花会沖縄県平和祈念資料館平和祈念公園沖縄ノート訴訟と教科書検定沖縄戦集団自決と教科書検定神戸大空襲消費増税沖縄戦の集団自決沖縄戦の日本軍

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄と戦争の関連情報